モンちゃん、甘えモード発動?

ブランのウンチは固まってませんが…
洗濯モノ大好き!

昨日は仕事が忙しく、ブログを更新できませんでしたが、ブランの調子は相変わらず…といったところです。
元気が出てきたのか、ケージをガンガン揺らして自由を求める反面、フードを殆ど食べないんですよね~。
ミルク&薬だけでは体力も落ちるし、カチカチうんちも出ないと思うんですけど…。

で、今日も動物病院に行って便のチェックをしてもらいました。
白血球も腸壁も全く混じっていないようで、18日に連れて行った時よりも格段に良くなってるとのこと。
顕微鏡の画像をモニターで見せてもらったところ、確かに素人目に見ても違いが判るくらいキレイになってました。
これから一週間くらいかけて少しずつ便の見た目も良くなっていくだろーとのことですが、フードを食べないことが心配です。
獣医さんの意見としては、放し飼いのフェレットをケージに入れておくとストレスも溜まるだろーし、十分な運動をさせないとお腹も空かないのでは?とのこと。

そんなワケで今日から沢山遊ばせてみることにしました。
元気な時のブランの行動パターンは「おもいっきり遊ぶ」→「フードをバリバリやる」→「寝る」なので、疲れるくらい遊べば食べてくれるかも、ってことで。
しかし…
フードも食べずに就寝のブラン
取り込んだ洗濯物の山の中で大はしゃぎで遊んだ後、そのまま寝てしまいました…。
普段なら「カワイイな~コイツ」って感じなんですけど、今は「食ってから寝ろよ~」といった心境です(苦)。
限られた時間の放牧だと、もったいなくて食べてる場合じゃないのかな?

放し飼いに戻してしまおうかとも思うんですけど、モンちゃんがいるし…。
現在、サークルでリビングを二つに仕切って、半分をブランの放牧スペースに、そしてもう半分をモンちゃんの放し飼いスペースにしてるんですが、コレだとサークルの柵越しにブランとモンちゃんが半バトル状態になることがあるんです。
どーせブランが完璧に調子を取り戻すまでは2匹一緒に放し飼い状態にはできないワケだし、サークルの代わりに板でもはってしまおーかな。

一方モンちゃんはとゆーと、ウチのリビング(の半分)に慣れてしまい新鮮さを失ったのか、完全に甘えっ子モードになっちゃってます。
デロンギやヨメが移動すると後をついてくるし、常にまとわりついてくる仕草はとってもカワイイ半面、ブランに付きっきりになってて申し訳ないな~という気にさせられます…。
そんなワケで今日はモンちゃんともいっぱい遊びました。
甘えっ子モンちゃん
この写真見ると、ヤッパリまだベビーさんなんだな~と感じますね。
寝姿はオッサンみたいなフェレなんですけど(笑)。

ココでブランだったらサクサクと膝の上まで登ってくるトコなんですけどモンちゃんの場合は…
甘えっ子モンちゃん
全然 登れません。
チョットは努力してみるんですが、スグに諦めて抱っこしてくれるのを待ってるみたい。
運動神経も根性もブランに敵わないみたいですね~。
でも神経の図太さは勝ってるね、きっと(アタマの大きさは圧勝!)。

フェレット・ランキング

2007年08月22日 | フェレ・ランク| フェレ日記お迎え症候群

▼トラックバック▼(http://boyaki.derongi.com/mt/mt-tb.cgi/1127)