放牧時の服装?

最初はこんなんでした(笑)
ジーパンと靴下

噛み噛み攻撃が冴えわたるブラン。
躾を諦めたデロンギの取れる方法は、噛まれても痛くない(耐えられる)よう武装すること。
で、当初 放牧時にはジーパンを履き、裾を靴下の中に入れ、スニーカーを履き、更に足首にタオルを巻くとゆう非常に大げさなスタイルでした。
もちろん手には軍手着用です。

でも、不思議なことにこーゆう噛まれても痛くない格好をしてる時には、ブランは噛み付いてこないんですよね~。
軍手を外したり、スニーカーを脱ぐとソコをめがけて噛み噛みしてくるんです。
攻め方を良く判ってらっしゃる…。
でも、下からアイクルシイ目で見上げられると怒れないんですよね~、何されても(笑)。

ブラン、登山開始!
最初は足に抱きついてきます。

難関の膝越え
で、爪を立ててヨイショヨイショとよじ登る。
こーゆう姿を見てると、「多少噛まれたってイイや!」って思えてしまうから怖いですね(笑)。
コレはお迎えして間もない頃の写真ですが、今ではサクサクっと一瞬でデロンギの肩まで駆け上ってしまいます(で、耳にガブっと噛みつくんです…)。

最近は24時間放牧状態なので、さすがに軍手もしないし、わざわざジーパン履いたり足首にタオル巻いたりのしませんけど、まだまだスウェットの上下+靴下くらいは必要ですね。
どーせエアコンつけっぱなしなんで、暑くもないしイイんですけど。

フェレット・ランキング

2007年07月23日 | フェレ・ランク| フェレ日記

▼トラックバック▼(http://boyaki.derongi.com/mt/mt-tb.cgi/1092)